毛筆細字の技法を一子相伝によって継承する四代目。あでやかな九谷五彩と、細やかな技の世界が融合。柔らかな色使いと温かみの感じられる文様で、他にはない雅な作品を生み出している。

陶 歴
昭和五十五年 石川県小松市に生まれる
平成十六年 筑波大学国際総合学類卒業
毛筆細字三代田村敬星に師事する
平成十九年 石川県立九谷焼技術研修所実習科終了
石川県立九谷焼技術者自立支援工房にて制作活動を行う
平成二十年 九谷細字三代展にて作品を発表する
平成二十二年 九谷細字田村敬星展にて細字作品を発表する
石川県小松市に工房を構える