ステンドグラス風の独創的な作風が特徴。九谷焼の鮮やかさが強調されるよう色調を改良した「彩(いろどり)」、「伝統工芸×Hawaiian」をテーマとした「aloha」など、「楽しさ」を感じる作品を制作している。

陶 歴
昭和四十八年 石川県能美郡にて深彩窯三代目として出生
平成三年 石川県立工業高等学校 工芸科卒業
平成五年 卒業制作展 優秀賞受賞
飛騨国際工芸学園 窯業科卒業
平成七年 九谷焼技能展 奨励賞受賞
石川県立九谷焼技術研修所 専門コース卒業
第16回 創彩展初入選 新人賞受賞
平成九年 全国伝統的工芸技術修得奨励者に推挙される
平成十五年 第42回 日本現代工芸美術展 現代工芸新人賞受賞
日本現代工芸美術家協会本会員に推挙される
石川県伝統産業技能奨励賞 受賞
平成十七年 金沢21世紀美術館にて日展作家選抜美術展に依頼出品
平成十九年 第63回 石川県現代美術展 北國賞受賞
平成二十三年 石川県伝統産業優秀技術者奨励者に推挙される
平成二十四年 伝統工芸士に認定